DSC_0562

 

 

ジェ母「ジェム君、もう起きる時間よ!」

 

ジェ「んぁ~、もーちょっとだけ寝かせてよー」

 

 

 
そんな感じですね

 

 

 

ジェームス、朝は苦手なのでしょう

 

 

 

血圧は低そうですもんね

 

 

 

それよりも店のベッドで勝手に寝てたことに驚きです

 

 

 

何をいい感じの寝床を作ってやがるのでしょう

 

 

 

いやいや、北登にもやっと慣れてきたということでですね、良いことです

 

 

 

 

 

 

というか、ジェ母って誰でしょう…

 

 

 

あやうく受け流すところでした

 

 

 

確かに骨格模型は前からずっと欲しかったですが、2体もいりません

 

 

 

必要性が全くありません

 

 

 

でも会話から察するに、もう朝食は出来てる感じですね

 

 

 

まあ、朝食を作ってくれるなら良しとしましょう

 

 

 

母子に宿を提供しているわけですから、私も遠慮なく頂くことにします

 

 

 

でも、ジェ母がいるってことは高確率でジェ父もいますね

 

 

 

ヘタすると、ジェ兄、ジェ姉も可能性が…

 

 

 

逆に、食卓を囲んだジェム家の団らんにうまく馴染めるか心配になってきました

 

 

 

私が一人だけ血が繋がっていない感じで浮いてしまいますね

 

 

 

朝の団らんを空気悪くしても申し訳ないので、なるべく違和感がでないようにダイエット始めようと思います