こんにちは!北登の小磯です

 

 

 

 

暖かくなり始めたこの時期、公園をお散歩などすると気持ち良いですね

 

 

 

 

ですが気温の変化に自律神経が不安定になり、意外と体調を崩しやすい!

 

 

 

 

特に発熱、辛いですよね

 

 

 

 

ですが、基本的にウイルスや細菌などの病原体を死滅・排除するための反応として発熱するわけですから、体の正常な防衛反応とも言えます

 

 

 

 

なので整体的には、高熱が続く場合などを除いては、薬などを使って無理に解熱するよりは体を温め安静にし熱を出しきることを良しとします

 

 

 

 

ただ逆説的に聞こえるかもしれないですが、その溜まった熱を循環を良くすることによって外に出し、解熱することは必要

 

 

 

 

解熱の方法の違いですね

 

 

 

 

そこで手助けとなるのが、ツボ

 

 

 

 

たかがツボを押したくらいで熱が良くなるのかと、疑念を抱く方もいるでしょう

 

 

 

 

確かに、効き目絶大!絶対に効く!というものではありません

 

 

 

 

ですが、東洋医学2000年の歴史をなめてはいけません

 

 

 

 

場所さえ分かれば誰でも気軽に押せて、副作用の心配もない

 

 

 

 

そこがストロングポイントです

 

 

 

 

ただし、くれぐれも強く押しすぎたりゴリゴリしてはいけません

 

 

 

 

やさしく、ゆっくりと、心地よいくらいが基本です

 

 

 

 

ということで、いくつかツボをご紹介

 

 

 

まずは、尺沢(しゃくたく)。

尺沢

 

続いて、関衝(かんしょう)。

関衝

 

 

最強のツボとも言われる、合谷(ごうこく)

合谷

 

 

 

解熱三ツボ銃士…。

 

 

 

 

ぜひぜひ、試してみて下さいー